コラム

[ ノウハウ ] -

ランニングコスト(運営費用)に追われる | ユニオンテックの店舗空間づくり

ランニングコスト(運営費用)に追われる | ユニオンテックの店舗空間づくりイメージ画像

ランニングコスト(運営費用)に追われる


union-tec know-how guide.

お店を始めると、何もしなくてもお金がかかります。
店舗を運営していくにあたって「必要なお金」について考えた時、店舗改装費や最初の仕入れにかかる初期費用だけでなく、家賃や人件費などお店を維持していく為に必要なコスト「ランニングコスト」がかかります。
このランニングコストがはっきりしていないと、月の売上の予測や目標が決まりません。そして、「毎日繁盛しているのに、いつの間にか赤字になっている」なんて事にもなりかねません。
自分で店舗を運営していくには、ランニングコストをふまえた売上予測をしっかり組んで、赤字にならない為にはこれだけの売上が必要という「損益分岐点」を定める事が必須です。

結局、お店を運営するのに月いくらかかるのか


あくまで一例ですが、ランニングコストの雰囲気だけ記載してみます

人件費・・・・・・・70万円
(店長/経営者=30万円、アルバイト=40万円 時給 800円 × 2名 × 10時間 × 25日営業)
家賃・・・・・・・・22万円
水道光熱費・・・・・10万円
通信費・・・・・・・3万円
宣伝広告費・・・・・10万円
消耗品費・・・・・・15万円
商店会費・・・・・・1万円
保険料・・・・・・・2万円
雑費、予備費・・・・5万円

合計 138万円

光熱費や消耗品など、売上によって変動するものもありますが、ざっと計算するだけでもこのくらいです。
※原材料費(仕入れ価格)は店舗の業態・売上規模によって全く異なりますので、今回は除外しました。その他にも経営上で細かい数字がありますが、今回はざっと計算したものだけにしています。
【このお店を維持していくには・・・】
仮に売上が0で、仕入れも全くしていない状態でただ過ごしているだけでも【138万円】のお金が必要という事になります。
このランニングコストを確保しつつ初期費用を回収していくのが、お店をはじめたオーナーの最初のミッションになります。ランニングコストは、初期費用はどのくらいで回収出来るのか、お店を始めるには具体的な事業計画書を作る事が何よりも大切です。

今すぐ無料でお気軽にご相談ください!


私たちユニオンテックは本気で出店・開業したい方を全力で応援します!

初期費用はどのくらい?物件探しってどうすればいいの?居抜き?スケルトン?
お店を作るときに悩むことやわからないこと、たくさんありますよね。

まずは私たちユニオンテックにご相談ください!
私たちユニオンテックは幅広い業種の開業ノウハウ・実績を有しています。
どんなお店を作りたいかのヒアリング、現場調査やお見積もりはもちろん、デザインのご提案まで、すべて無料。
出店・開業のお考えの皆様、店舗改装・リニューアルをお考えの皆様の本気に、私たちも本気でお応えいたします!

まずはお気軽にご連絡ください!

店舗空間づくりのご相談、お問い合せ

 


各業態の店舗空間づくり
「ここが気になる」にお答えいたします。

「知っておいて損はない」
店舗づくりの基礎講座

ユニオンテックが今まで培ってきた店舗づくりのノウハウに基づいて
店舗デザインの際に気をつけるべきポイントやお客様のお悩みにお答えいたします。

「スケルトン」って何?高くなるの?
初期費用っていくらくらいかかるの?
厨房機器のリースを使うメリットとデメリット
店舗デザインにどのくらいお金をかけるべきか
駅近の店舗物件にこだわる
「店舗デザイン」って何ですか?
何もしなくてもお金がかかる「ランニングコスト」
お店を始めるはじめの一歩
重飲食と軽飲食の違い
居抜き物件の有効活用
素材の話「無垢材」
素材の話「集成材」
居抜き物件の5つの落とし穴
良い立地は足で調べる
ちょっとした改修工事は、どこに頼めばいいのか


ユニオンテックが手掛けた
店舗実績一覧

ランニングコスト(運営費用)に追われる | ユニオンテックの店舗空間づくり

お問い合わせ

見た目だけではない
店舗空間づくり
ご相談・見積もりのご依頼は
お気軽に。

※お問い合せは無料です。
数日以内に担当よりご連絡を差し上げます。
※日本全国対応いたします。

ユニオンテック株式会社

03-6300-4357

営業時間 :

MAIL
店舗空間づくりのお問い合わせ

TEL03-6300-4357

店舗空間づくりのお問い合わせ
MAIL
TEL