コラム

[ ノウハウ ] -

集客するためには?|店舗づくりの流れ|ユニオンテックの店舗空間づくり

集客するためには?|店舗づくりの流れ|ユニオンテックの店舗空間づくりイメージ画像

UNIONTEC'S HOW TO

マーケティングの観点から、より効果的な集客をご提案いたします。

いくら魅力的な店舗が完成しても、集客できなければ意味がありません。このページでは、ユニオンテックが考える集客方法をご紹介いたします。

情報収集の手段としてインターネットが広く活用されている現代、消費者行動のプロセスも大きく変化してきています。 そのため、店舗においても、現代の消費者行動に合わせて効果的な集客方法を考えなければなりません。 ユニオンテックでは、下記に紹介する「顧客獲得までのフロー」に基づいて集客を考えております。

顧客獲得までのフロー


「AISAS(アイサス)の法則とは?」

「AISAS(アイサス)の法則」とは、「Search(検索)」という消費者の行動をプロセスのひとつに取り入れた、新しい概念です。 広告などで「注意(Attention)」を喚起され、商品などに「関心(Interest)」を持った消費者は、インターネットで情報を検索します。 その後、「行動(Action)」に移した消費者は、そのことをインターネット上で「共有(Share)」します。 この「共有」が口コミのような役割を果たすことで、新しい消費者の「注意(Attention)」が喚起されるのです。

そして現在では、この「AISAS(アイサス)の法則」より細かく消費者行動を捉えた「AISCEAS(アイシーズ)の法則」に基いて集客方法を考える必要があります。

「AISCEAS(アイシーズ)の法則とは?」 

「AISAS(アイサス)の法則」に「Comparison(比較)」と「Examination(検討)」というプロセスを追加したのが「AISCEAS(アイシーズ)の法則」です。

 情報を「検索」した際、消費者はインターネット上で「比較・検討」を行います。その上で予約・来店といった「行動」に移すため、「比較・検討」の場であるWeb サイトが必要となるのです。

映画の“街頭広告”は、店舗でいうところの“DM”や“フリーペーパー”にあたります。 DM、サンプリング、ポスティング、フリーペーパーなど、店舗の販促には様々な方法がありますが、これは「注意」を喚起し、「関心」を促すものでしかありません。 そこから店舗のWeb サイトへと誘導し、他の店舗と「比較・検討」してもらわなければ、予約や来店といった「行動」につながらないのです。

ユニオンテックでは、こうした消費者行動に基づいて各種広告(DM、パンフレット、Webサイトなど)の制作を行っております。店舗の集客をお考えの際は、ぜひお気軽にご相談ください。

 

今すぐ無料でお気軽にご相談ください!


私たちユニオンテックは本気で出店・開業したい方を全力で応援します!

初期費用はどのくらい?物件探しってどうすればいいの?居抜き?スケルトン?
お店を作るときに悩むことやわからないこと、たくさんありますよね。

まずは私たちユニオンテックにご相談ください!
私たちユニオンテックは幅広い業種の開業ノウハウ・実績を有しています。
どんなお店を作りたいかのヒアリング、現場調査やお見積もりはもちろん、デザインのご提案まで、すべて無料。
出店・開業のお考えの皆様、店舗改装・リニューアルをお考えの皆様の本気に、私たちも本気でお応えいたします!

まずはお気軽にご連絡ください!

店舗空間づくりのご相談、お問い合せ

 

UNIONTEC'S HOW TO


 

テナント選びのコツとは?

デザインの考え方

予算について

店舗リースの考え方

工事金額のコストダウン方法

集客するためには?

 


 

集客するためには?|店舗づくりの流れ|ユニオンテックの店舗空間づくり

お問い合わせ

見た目だけではない
店舗空間づくり
ご相談・見積もりのご依頼は
お気軽に。

※お問い合せは無料です。
数日以内に担当よりご連絡を差し上げます。
※日本全国対応いたします。

ユニオンテック株式会社

03-6300-4357

営業時間 :

MAIL
店舗空間づくりのお問い合わせ

TEL03-6300-4357

店舗空間づくりのお問い合わせ
MAIL
TEL