コラム

[ 作り手の視点 ] -

デザインのいろは 「奥間 大介」|ユニオンテックの店舗空間づくり

デザインのいろは 「奥間 大介」|ユニオンテックの店舗空間づくりイメージ画像

Designer
デザイナー

目指すはオールマイティーなデザイナー

 以前は、居酒屋、ラーメン、イタリアン、ベーカリー等、飲食店全般を専門に手がけてきましたが、どういう案件でもこなせるオールマイティーなデザイナーとして働いていきたいと考え、現在はさまざまな店舗デザインを担当しています。
飲食店をデザインするときには、ターゲット層から営業時間帯、店舗や厨房の規模、立地などの要素や制約を踏まえた上でその店の個性を表現していきます。立地が良くない場合でも目立つようにするデザインは可能ですし、目立つ場所でありながら、あえて「隠れ家」的に演出する方法もある。路面店ではなく、ビルの中にあっても、「個」をアピールするデザインの選択肢はいくつも考えられます。
飲食店のデザインや施工で培ったこのようなノウハウは、商業施設全般に幅広く活用できるはず。例えば、美容室には、水回り、動線、必ず備えなればならない機能や機器など、さまざまな制約があります。そうした「足かせ」がある中で、ロケーションに合わせながら、その店らしさを表現し、デザインしていく過程は私の得意とするところです。

コスト感覚を持ってプランニングする

 飲食店においてはスタッフの働きやすさを考慮することも重要ですが、これは他の商業施設でもあっても同じです。働いている人のモチベーションが上がる空間をどんどん送り出したいですね。
自分の強みとしては、過去に施工も経験しているので、コスト的な制約を踏まえながらプランニングができる点でしょうか。
クライアントにとってはコストはもっとも気になるところだと思います。コスト感覚を持ってプラニングし、施工側とコミュニケーションが取れるスキルはさらにアップしていきたいと思います。

インスピレーションを信じて即決

 ユニオンテックを知ったのは、転職しようと考えた2ヶ月くらい前でした。以前は、飲食をメインに設計から施工までを手がける事務所に勤め、設計、施工の両方を経験しましたが、飲食店以外のデザインも手がけてみたいと考え、求人サイトに登録をしたところ、すぐにユニオンテックから声がかかりました。
ちょうどユニオンテックも活動領域を広げ、飲食に力を入れようとしていた矢先でしたから、タイミングがよかったんですね。縁があったということでしょう。
社長が若く、売上も年々伸びていて、活気がある。ここなら自分も成長していけそうだと思い、転職に踏み切りました。
面接に来て、大川社長と2時間近く話をしたでしょうか。土曜日だったのですが、会社の中も案内してもらい、そのときの印象が非常に良かった。コミュニケーションを取りやすく、居心地の良さを感じたんです。社長からはその場で「いつから来れる?」との内定をもらい、少しあせりましたが(笑)、自分のインスピレーションを信じ、その場で即決しました。

施工のスペシャリストが揃っている

 インスピレーションは間違っていなかったようです。誰もが基本的なあいさつを欠かさないのがいいですね。声がけだけでも良い印象がある。これって、当たり前のようでいて意外に徹底されていない会社が多い。働きやすい会社の大事な条件だと思います。
施工のスペシャリストが豊富に揃っていることも実感しました。プロが集まっての議論には凄みがあるし、圧倒されます。これはユニオンテックの突出した能力でしょう。
もったいないなと思うのが、手がけてきた案件にオフィスと美容室が多いため、その専門のように外部から見られがちなこと。実際には、多彩な業種をこなせる技術を十分に持ち合わせています。それを外部にアピールできれば、守備範囲はさらに広がっていくはずです。施工から始まった会社なので、まだ施工部門が強いのですが、設計も早々に追いついていくと見てます。
いずれは、この業界で知らない人がいなくなる会社になるだろうという確信がありますね。そこに私も貢献していきたい。勉強のしがいがあります。

デザインのいろは 「奥間 大介」|ユニオンテックの店舗空間づくり

お問い合わせ

見た目だけではない
店舗空間づくり
ご相談・見積もりのご依頼は
お気軽に。

※お問い合せは無料です。
数日以内に担当よりご連絡を差し上げます。
※日本全国対応いたします。

ユニオンテック株式会社

03-6300-4357

営業時間 :

MAIL
店舗空間づくりのお問い合わせ

TEL03-6300-4357

店舗空間づくりのお問い合わせ
MAIL
TEL