コラム

[ 作り手の視点 ] -

デザインのいろは 「杉山 真悟」|ユニオンテックの店舗空間づくり

デザインのいろは 「杉山 真悟」|ユニオンテックの店舗空間づくりイメージ画像

Director
ディレクター

店舗的な要素を備えたオフィス案件

 2014年1月にユニオンテックに入社して以来、ずっとオフィスをメインに手がけていますが、オフィスといっても店舗的な要素を備えた案件がほとんどです。ショールームやスタジオを併設したりといった提案型の案件ですね。
私は、前職の内装会社では、百貨店に入居するアパレルの店舗を中心に営業~現場管理までのディレクターをつとめていました。ユニオンテックでいま担当しているのは、自社の業務を外部にいかに効果的にアピールするか、どのように演出すれば効果的かという視点に立った上でのオフィスの設計施工です。その意味では、店舗案件をこなしてきた前職の経験が大きく役に立っているとも言えます。

エステやキッチンスタジオを創りあげる

 過去に手がけた案件の中では、エステ機材の輸入会社のオフィスが印象に残っています。
この会社の顧客であるエステサロン向けにオフィスにエステ空間を設けたんですよ。自社のエステ機材を導入することでどのようなエステ空間が実現するかを、目に見える形で提示しました。オフィスにエステサロンを一から作ったようなものですから、二重の労力がかかりましたが、お客様のニーズをうまく形にできたと思っています。
海外からキッチン用品を輸入している会社のオフィスも忘れられない案件です。ここは、オフィスの隣に体験キッチンスタジオを併設しました。
先のエステ機材の会社のオフィスもそうですが、ショールーム機能を設けたオフィスというのは、会社の理念を理解する必要があります。ちょっと大げさに言うと経営哲学のようなところまで踏み込まなければ、お客様に満足いただける空間創りはできません。それだけに勉強になるし、達成感もあります。思い入れがある案件です。

ときにはマテリアルも用意して

 ユニオンテックに入って、お客様の意図を汲み取る能力の必要性を日々痛感しています。というのも、以前担当していたアパレルの店は多店舗展開しているお客様からの依頼がほとんどだったため、お客様自身が設計施工についてそれなりの知識をお持ちでした。スケジュール管理についてもおおよそのところを理解されていました。例えば「Pタイル」といえば、それが何を指すのか、お客様はもうご存知です。
しかし、オフィスを依頼されるお客様はそうではありません。オフィスの内装というのは同じ会社から何度も依頼されることはまれなので、お客様の方に設計や施工に関する知識はほとんどないんですね。デザインについても抽象的なイメージしかなく、スケジュールの感覚も乏しい。
こうしたお客様の要望をお聞きして、満足いただける空間を実現するには、お客様の話を深く汲み取る能力が欠かせません。ただ資料を一式揃えて提案するのではなく、イメージが伝わるようなビジュアルもご用意し、プランによる予算の違いなどをわかりやすく比較できる資料も必要です。ときにはマテリアルを実際にご用意することも効果的ですね。こうしたプラスαの取り組みがお客様の満足度を高めることを実感しています。

一歩先を行くディレクターでありたい

 現在はオフィスを中心にディレクターをつとめていますが、いろいろな業種業態に興味があります。すでにエステサロンについてはコンペに参加していますし、アパレルの店舗も前職では経験がなかった路面店をぜひやってみたいし。飲食も手がけたい。いろいろなジャンルを一度は経験したい。
でも、何をやるにしても、自分として常に心がけているのは、一歩先を行くということです。スケジュールもデザインもコストも、すべてにおいて、ディレクターとして一歩先を進んでスムーズに案件を完成に導くこと。それが私の変わらぬ目標です。
例えば、現場のスタッフがマテリアルを集めてほしいと考えているのであれば、言われる前に用意しておく。お客様にここを確認してほしいと私に求めているのであれば、事前にそうしたニーズを察知して行動に移す。先を読んで、社内と社外とをうまくつないでディレクションすることを自分に課しています。

成長期・導入期の顧客とともに成長したい

 ユニオンテックへ入社して一番に感じたことは、スピード感の違いです。これはもう圧倒的ですね。めまぐるしいほどですよ(笑)。一つの案件に割く時間が短く、常に臨機応変にスピーディに対応しなければなりません。
コンペの案件が多いため、一件の重みも以前の職場とは全然違います。前は、自動的に仕事が入ってくるような仕組みでしたからね。
自分主体で仕事を進めることができた前職に対して、ユニオンテックはチーム制。これも大きく違う点です。メンバーが多いので、スケジュールを調整するのは至難の業です。
しかし、導入期や成長期の企業の仕事が多いので、お客さんとともに成長できるという手応えがあります。社員もみな前向きで積極的なので、社内に活気があふれている。この環境で、ジャンルを広げ、確実にスキルアップに努めたいと思っています。

デザインのいろは 「杉山 真悟」|ユニオンテックの店舗空間づくり

お問い合わせ

見た目だけではない
店舗空間づくり
ご相談・見積もりのご依頼は
お気軽に。

※お問い合せは無料です。
数日以内に担当よりご連絡を差し上げます。
※日本全国対応いたします。

ユニオンテック株式会社

03-6300-4357

営業時間 :

MAIL
店舗空間づくりのお問い合わせ

TEL03-6300-4357

店舗空間づくりのお問い合わせ
MAIL
TEL