コラム

[ お客様の声 ] -

お客様の声|「Hattendo cafe」様

お客様の声|「Hattendo cafe」様イメージ画像

新業態のカフェで新しいスイーツを。
皆様にもっと愛されるくりーむパンに。


Hattendo cafe
事業部長 藤井康平 様

タイトなスケジュールの中でのスピーディーな対応が決め手

先日、おかげさまでようやく新業態である「Hattendo cafe」をオープンすることができました。今回は従来のようなテイクアウトという業態ではなく、カフェという新業態で東京ドームラクーア内にオープンしました。これは我々にとって新しい挑戦となります。今回の店舗ではテイクアウトだけでなく、併設されたカフェでゆっくりと定番のくりーむパンや今回の店舗限定のフレッシュバーガーやフルーツバーガー、オリジナルのコーヒーなどを召し上がっていただくことができます。  オープンするにあたり、弊社にはデザイナーがおらず、また、施工会社さんとのお付き合いもなかったことから、インターネットを使ってイチから店舗をデザインしてくれる会社を探していました。ユニオンテックさんとの出会いは、店舗デザイン.comというサイトに登録し、オファーをさせていただいたことがきっかけでした。オープンの日まで時間がなかったということもあり、最初に手をあげてくださった5社さんと打ち合わせをさせていただいたのですが、その中で一番早くデザインをアップしてくださったのがユニオンテックさんでした。他社からいただいたのは、コンセプト案や、打合せをしてコンセプトから一緒に作っていきませんか?といったような投げかけのようなものがほとんどでした。コンセプトからじっくり、というのもありがたかったのですが、タイトなスケジュールの中では難しいものがあり、こちらとしてはざっくりとでも早く実際の店舗をイメージしたいという気持ちが大きかったので、いち早く具体的なデザインをご提案いただいたことが決め手となって、ユニオンテックさんにお願いすることになりました。そういったご提案をいただいたのが2014年10月末ごろで、実際に動き始めたのが今年に入ってからでしたので、本当に時間がなくバタバタとしました(笑)。

 

ギリギリの要望にも対応してくれた

 どういう店舗にするかといったイメージは、おぼろげながらあったものの、具体的なものではありませんでした。唯一決まっていたのは、「明るい店舗にしたい」ということでした。あとは、「ぬくもりがある」、「女性が入りやすい」、「木目調」、「白と茶色を基調とした店内」といった、ポイントとなるイメージを言葉で伝え、デザイナーさんと話し合いながら進めさせていただきました。多少はこちらのイメージとは違う部分もありましたが、柔軟に対応していただきました。正直、最後の最後までいろんなリクエストをさせてもらいましたね。結構な無理も言ってしまったのですが、こちらの細かい希望もすべて聞いてくださいました。図面も上げられないようなぎりぎりのタイミングでの変更もあり、デザイナーさんが「これは作ってからじゃないとお見せすることができません」というほどだったのですが、完成した店内に入った時、イメージ通りの仕上がりに「間違いなかったな」と思いました。

 

施工後の対応も迅速

木目を基調とし、柔らかい照明が印象的な店内はとても明るく、ぬくもりを感じさせてくれます。当初から一番の希望であった「明るい店舗にしたい」という思いが実現しました。あまり目立つ部分ではないのですが、壁面の薄い木目の色、清潔感もある白いタイルなどが、ほっとする空間を演出してくれています。実際に店舗を運営するにあたり、イメージと違った部分も少しありましたが、動線の改善などで対応できていますので、全体的な仕上がりにはとても満足しています。しいて言うならば完成後に気づいたことで一点、「ファサードの照明をもう少し明るくしたい」ということで追加工事をお願いしました。でもそういった対応も迅速にしていただけましたので、いい感じですね。

 

八天堂がつくる新しい食文化の情報発信をここから

 もともとこういった業態の店舗になった理由は、「お客様にスイーツを食べていただくシーンを提供したい」ということからでした。弊社は定番商品である「くりーむパン」を始めて9年、東京に出店して7年になりますが、移り変わりの激しい東京の市場の中、単一の商品だけで続けるというのは、正直なところ難しいと感じていました。そこで一段レベルを上げて、こちらからお客様へスイーツを食べていただくシーンを提供し、そのシーンの中で定番商品だけではなく、バーガースタイルのスイーツなど新しい商品を体験していただきたいという思いから、このような業態の店舗を出店することになりました。今回出店した東京ドームラクーアは、全国各地から様々な人がおとずれるという好立地も、新しい情報を発信していく拠点として、申し分のない場所だとありがたく思っています。また当施設にはもともと女性のお客様が圧倒的に多いということだったので、店舗のイメージと同様に、商品のイメージも女性をターゲットとしました。フルーツを盛り込んだ見た目にもかわいらしいものを中心にメニュー開発し提供しています。  イベント時は大勢のお客様でにぎわいますが、平日は、近隣の住民の方が多くいらっしゃいます。今日もお子様連れのお母さん方がママ会をされていましたね。平日はそういった需要もあるのだなと気づかされました。忙しい日はどうしてもお会計と商品のお渡しのみになってしまいがちですが、ゆっくりした日だと対面でお話しできるので、そういった機会を生かして近隣の住人の方にも応援していただきたいなと思っています。また来たいといってもらえるような店舗づくりをしていきたいですね。  今回の店舗を出店するにあたり、新しい業態のビジネスモデルを作って、この新業態の店舗を日本全国、また海外にもっていきたいというのがひとつの趣旨でした。実際に海外からのお客様に商品を食べていただくこともありますが、海外にはこういったしっとりとした食感のパンがないので、たいていの方は驚かれます(笑)。「おいしい」といってくださるかたがFacebookやインスタグラムにアップしてくださり、SNSを通じて少しずつ海外へ情報発信している感じもしますね。今後の店舗展開ははっきりときまっていないのですが、今回の店舗がうまくいき、良い立地の物件があれば同じ業態で店舗を広げていければなと思っています。

 

Hattendo cafe ラクーア店

PORTFOLIOはこちら  インタビュー一覧

お客様の声|「Hattendo cafe」様

お問い合わせ

見た目だけではない
店舗空間づくり
ご相談・見積もりのご依頼は
お気軽に。

※お問い合せは無料です。
数日以内に担当よりご連絡を差し上げます。
※日本全国対応いたします。

ユニオンテック株式会社

03-6300-4357

営業時間 :

MAIL
店舗空間づくりのお問い合わせ

TEL03-6300-4357

店舗空間づくりのお問い合わせ
MAIL
TEL