コラム

[ お客様の声 ] -

お客様の声|ヘアサロン「有限会社 サエラ デ モード」 様

お客様の声|ヘアサロン「有限会社 サエラ デ モード」 様イメージ画像

先進(モード)と格調(ステイタス)。
今回のリニューアルでも体現できました。


有限会社 サエラ デ モード
代表取締役 河野 英二 様

イメージパースにこれまでにない斬新さを感じた 

サエラデモードがオープンしたのは1985年11月。27才で独立し、最初に開いた美容室です。当初から、スタッフを育てることを第一義に考え、1年目から新卒の美容師を採用してきました。  美容師は、技術はあって当たり前。技術に加え、人間性が備わっていなければ本当のプロとはいえません。お客様に技術も人柄も認めていただける人材を育てては店を任せる、を繰り返し、現在、若葉台や堀之内などに全部で4つの店を展開しています。美容業界は新入社員が1年目で半数近くが辞め、5年後には20%程度の継続率、と言う厳しい世界ですが、当社がこれまで続けられたのはスタッフとお客様に支えられたからにほかなりません。  今年でちょうど創業から30周年を迎えるにあたり、本店であるサエラデモードの全面改装を決意しました。これまではずっと同じ会社に店舗デザインを依頼をしていたのですが、私たちの好みをこれ以上ないほど把握してもらっているだけに、どうしても無難におさまりがちです。そこで、今回は思い切って他の会社に設計・デザインをお願いすることにしました。  若いスタッフが中心となって「これは」と思う会社を探し、最終的に絞り込んだ5社のうちの1社がユニオンテック。プレゼン時のイメージパースに、これまでにない斬新さを感じたのが決め手です。  照明があたると何とも美しい表情を醸し出す、タイル張りのレセプションカウンター、フロアの三角テーブルや窓側のセット面。すべてに品位を感じました。サエラデモードはセレブなお客様が多いので、そうした方々に満足いただけるデザインだと確信したんです。

 

感性は経験とイコールではない

 デザインを担当したのは若いデザイナーの方です。まだデザインの経験がそう多くないとお聞きし、当初は若干不安に感じました。社内でも多少疑問の声はあがりましたが、上司の方にしっかりフォローしていただけるとのお話でしたので、デザインを若い彼に託すことにしたんです。  結果は予想以上でした。イメージパースを見たときに感じた「エクラ(きらめき)」が見事に具現化されていました。オープン時から使用してきたシャンデリアもそのまま活かされ、生まれ変わった優雅な空間の中にしっかり溶け込んでいると思います。  感性は経験とイコールではないこと、若くても彼が素晴らしい感性の持ち主であることを実感しました。お客様の動線や照明など、美容室としてかならず抑えるべき点については上司の方がきちんと手当してくれましたし、デザイナーさんそれぞれの持ち味を活かした協働が、店舗づくりにうまく反映されていると思いますね。  正直なところ、引き渡しまでは少し不安だったので、ずいぶんと細かくチェックを入れました。木材の材質にまで言及し、わざわざ固いモノに変更していただいこともありました。二人のデザイナーさんも相当大変だったのではないかと思います。  しかし、その甲斐あって、本当に期待以上の空間に仕上がりました。創立30周年記念とリニューアルのお披露目を兼ねて開いたパーティでは、従業員一堂大喜び。グレード感あふれる新しいサロンにみな感動し、「すごい」「ここで仕事をしたい」と大いに盛り上がりました。

 

穴だらけの床が美しく変身した!

私が特に感心したのは床の仕上がりです。  実は、セット面のカウンターの下は、配線の関係上、どうしても床をはがす必要があったので、床は穴だらけの状態でした。しかし、アメリカから輸入した19mm厚の樫の木を使用したこの床は、開業以来ずっと手入れをしながら大事に使ってきたものです。非常に愛着がありました。  何とか残して使っていきたいと思い、スタッフルームの一部の床を使ってうまく埋めてほしいとお願いをしたところ、快く引き受けていただき、跡がまったくわからないように仕上げてもらいました。素晴らしい出来栄えで、よく見なければ、もうどこが埋めた跡なのかはわかりません。この技術には本当に感動しました。  セット面に着席したお客様同士の目が合わないように、黒のロートアイアン(錬鉄を使った家具)を用いたアイデアも気に入っています。ほかのお客様が見えるのを気にされる方が多いんですよ。センスの良い、よく考えられた目隠し効果だと思います。  照明が思いのほか少ないにも関わらず、外光をしっかりと取り入れて、サロン内が自然光で明るく満ちているのもいいですね。当初は、店内が暗くなるのではないかとちょっと心配でしたが、外光の威力を思い知らされました。

 

完成度を追求する姿勢に感服

工事中、気になるところはすべて迅速に対応してもらいました。  例えば、レセプションの大理石製天板はズレが気になったので、すぐに直してもらいましたし、端がゆらいで見えた大きな鏡は、もっと厚い鏡に取り替えてもらいました。そこまでやってくれるとは思っていなかったので、完成度を追求するユニオンテックの姿勢には頭が下がりますね。  工期はほぼ3週間。1ヶ月~2ヶ月はかかると思っていたので、最初にスケジュールを聞いたときには「本当にそれだけの期間でできるのか」とびっくりしました。でも、本当に予定通りの工期で仕上がった。最後の3日間、現場監督のお二人はほぼ徹夜でしたが(笑)。  費用も良心的だと思います。2015年4月に堀之内店を拡張移転しましたが、そちらの方が本店の1.5倍もかかった。あの予算でよくぞここまでと思うと感慨深いですね。

 

従来客と新規客にともに満足してもらえる店を目指して 

サエラデモードのキャッチコピーは「先進(モード)と格調(ステイタス)」。ステイタスを維持しつつ、従来のお客様にも満足していただき、新しいお客様にも支持される店を目指したいという目標はしっかりかなったと感じています。  常連のお客様からは「あまりに今風のサロンになると行きにくくなると心配していたけれど、落ち着いた雰囲気だったので安心しました」というお声をたくさんいただきました。私たちは本当に良いお客様に支えられていると思います。  30年、40年続く店はたくさんあっても、細々と続けている店がほとんど。リスタートできる店は珍しい。その点、サエラデモードは本当に良いリスタートを切ることができました。多摩センターエリアは新しいマンションがたくさんできて、若い方が増えてきました。これまでのお客様と新しいお客様にともに満足していただける理想の店をこれからも追求していきたいですね。

ヘアサロン「有限会社 サエラ デ モード」 様

PORTFOLIOはこちら  インタビュー一覧

お客様の声|ヘアサロン「有限会社 サエラ デ モード」 様

お問い合わせ

見た目だけではない
店舗空間づくり
ご相談・見積もりのご依頼は
お気軽に。

※お問い合せは無料です。
数日以内に担当よりご連絡を差し上げます。
※日本全国対応いたします。

ユニオンテック株式会社

03-6300-4357

営業時間 :

MAIL
店舗空間づくりのお問い合わせ

TEL03-6300-4357

店舗空間づくりのお問い合わせ
MAIL
TEL