コラム

[ 業界トレンド ] -

小売業に朗報!「Shufoo!」がLINEユーザーにも情報配信を開始!

小売業に朗報!「Shufoo!」がLINEユーザーにも情報配信を開始!イメージ画像

2016年10月19日、国内最大の電子チラシサービス「Shufoo!」(シュフー)を運営する凸版印刷株式会社が、LINE株式会社と「SMEパートナー」として業務提携を結ぶことを発表しました。
これにより「Shufoo!」の利用ショップは、チラシなどの買物情報を「Shufoo!」に登録するだけで、「LINE@」でもチラシ情報を配信することが可能となります。

「Shufoo!」の概要

「Shufoo!」(シュフー)とは凸版印刷株式会社が運営する、スーパーマーケットやドラッグストア、家電量販店などのショップのチラシを無料で閲覧することができる、日本最大級の「電子チラシサービス」です。
2001年8月に運営を開始し、2016年5月現在で地域主力スーパーや大手流通各社など、約3,200法人、約104,000ショップが参加。
登録者はパソコン、スマホ、タブレット、テレビなどのデバイスから取引ショップのチラシを自由に閲覧でき、月間PV数は2億6,110万、月間ユニークユーザー数は約739万となっています。

「LINE@」と連携することでどうなるか

「LINE」(ライン)は2016年6月時点で国内登録者数6,800万人を誇る、国内最大のコミュニケーションアプリ。
その連携アプリのひとつである「LINE@」は、約21万店が利用している、ショップが一般ユーザーへ情報配信をするためのサービスです。
凸版印刷株式会社は、2016年10月19日にLINE株式会社と「SMEパートナー」(※)として業務提携することをプレスリリースで発表。
「Shufoo!」と「LINE@」が連携し、「Shufoo!」に登録した企業のチラシを「LINE@」にも自動配信される仕組みを提供開始したといいます。

※SMEパートナー

中小規模の事業社を表す「Small and Medium-sized Enterprises」の略。
「LINE」はショップとユーザーとの距離を縮めることを目的に、ショップ向けのWebサービスを提供している事業者を「SMEパートナー」として認定しています。

〇ターゲットは?

今回の提携で「Shufoo!」がターゲットにしているのは、スーパーマーケットやドラッグストアといった「個店単位で販促情報を発信し、ショップ商圏における情報リーチ力を高めたい小売流通企業」です。

〇利用企業のメリットは?

今回の提携により「Shufoo!」の利用企業には、以下のようなメリットがあると考えられています。

・「Shufoo!」のメインユーザーである「買い物意欲の高い主婦層」だけでなく、幅広い年代層の「LINE」ユーザーへ情報を発信できる
・「Shufoo!」にチラシなどの買い物情報を登録するだけで、「Shufoo!」と「LINE@」の両方に同時配信できる
・Shufoo!サーバ内に「LINE@」専用ビューワを設置することで、スムーズなチラシ閲覧が可能になる
・従来の「LINE@」での情報配信では把握できなかったチラシ閲覧数を、Shufoo!管理画面で確認することができる

小売流通企業にとってはチャンス!?

「Shufoo!」と「LINE@」が連携したことによって、利用企業は少ないコストで幅広い年齢層の人たちに情報を発信することができるようになりました。
今回の業務提携は、情報リーチ力を高めたい小売流通企業にとって、大きなチャンスであるといえるでしょう。

UT SPACEではショップのプロモーション部分もサポートしています。
プロモーションの方法にお困りのショップ様は、ぜひUT SPACEのサービスをご活用ください。

 

小売業に朗報!「Shufoo!」がLINEユーザーにも情報配信を開始!

お問い合わせ

見た目だけではない
店舗空間づくり
ご相談・見積もりのご依頼は
お気軽に。

※お問い合せは無料です。
数日以内に担当よりご連絡を差し上げます。
※日本全国対応いたします。

ユニオンテック株式会社

03-6300-4357

営業時間 :

MAIL
店舗空間づくりのお問い合わせ

TEL03-6300-4357

店舗空間づくりのお問い合わせ
MAIL
TEL