コラム

[ 業界トレンド ] -

「dマガジン for Biz」は美容室や飲食店にオススメの新サービス

「dマガジン for Biz」は美容室や飲食店にオススメの新サービスイメージ画像

2016年10月19日、株式会社NTTドコモは「NTTドコモ 2016-2017 冬春 新サービス・新商品発表会」にて、「dマガジン」の法人向けプランである「dマガジン for Biz」を12月上旬から提供開始することを発表しました。美容室や飲食店、銀行、病院、宿泊施設といった各ショップにとって非常に有益なサービスである「dマガジン for Biz」の情報をご紹介します。

「dマガジン」の概要

「dマガジン」とは、NTTドコモが2014年6月20日より提供開始した、電子雑誌の読み放題サービスのことです。
月額400円(税抜)で160誌以上の雑誌の最新号やバックナンバーをパソコン、スマホ、タブレットなどから閲覧することができ、また対応機種であればドコモ以外の携帯電話からでも閲覧できるようになっています。
今までになかったサービスということもあってか、提供開始から約半年後の12月13日には会員数100万人を突破。
その後も会員数は増え続け、2016年3月13日には300万契約を突破したことを公式に発表しています。

「dマガジン for Biz」の使い方と活用のメリット

「dマガジン for Biz」は「dマガジン」の法人向けプランで、12月上旬からの提供開始を予定しています。
その使い方と、利用企業が受けられるメリットは以下の通りです。

「dマガジン for Biz」の使い方

美容室や飲食店といった法人が「dマガジン for Biz」に契約すると、契約者があらかじめ登録しておいたWi-Fiスポットのエリア内で「dマガジン」のアプリをインストールした端末をWi-Fiネットワークに接続することで、その端末から電子雑誌を閲覧できるようになります。
ショップのお客さんが自分のスマホに「dマガジン」をインストールしていればその端末から利用できますし、ショップが「dマガジン」用のタブレット端末を別途購入し、それをお客さんに貸し出しても問題ありません。

利用企業が受けられるメリット

・毎月雑誌を買う必要がなくなる
契約ショップは閲覧用のタブレットさえ用意すれば、それ以降紙の雑誌を買いに行かなくて済むようになります。

・お客さんの待ち時間対策に活用できる
ショップの混雑時などにタブレットを貸し出せば、お客さんは待ち時間を有意義に過ごすことができます。

・同じ雑誌を複数人で読める
複数の端末からでも同じ電子雑誌を読むことができるため、雑誌の取り合いでお客さん同士がトラブルになることもなくなります。

・ショップをスッキリ見せられる
消耗品で傷みやすい紙の雑誌をなくすことでショップをスッキリとさせ、見栄えを良くすることができます。

契約法人を随時受付中

「dマガジン for Biz」は美容室、飲食店、銀行、病院といった「待ち時間」が発生しやすいショップであれば特に有効活用しやすいサービスです。
導入時に多少費用はかかるかもしれませんが、雑誌を買わなくて済むようになる分、長期的に考えればコスト面でもお得な方法であるといえるでしょう。
2016年11月現在はまだサービス提供開始前であり、「ドコモビジネスオンライン」や「ドコモ・コーポレートインフォメーションセンター」が受付窓口となっています。
「dマガジン for Biz」に魅力を感じたショップ様は、ぜひ一度導入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

「dマガジン for Biz」は美容室や飲食店にオススメの新サービス

お問い合わせ

見た目だけではない
店舗空間づくり
ご相談・見積もりのご依頼は
お気軽に。

※お問い合せは無料です。
数日以内に担当よりご連絡を差し上げます。
※日本全国対応いたします。

ユニオンテック株式会社

03-6300-4357

営業時間 :

MAIL
店舗空間づくりのお問い合わせ

TEL03-6300-4357

店舗空間づくりのお問い合わせ
MAIL
TEL